歯医者さんは怖いイメージが強いのはなぜ

歯を綺麗にしてくれる歯医者ですが、怖いとイメージしてしまう人は多くいます。その理由は様々で、現在の歯医者ではそういった点を改善させて、多くの人に利用してもらえるように様々な努力をおこなっています。怖いイメージを払拭させ、健康な歯を作るために、歯医者へと足を運んでみましょう。

歯医者を苦手と思ってしまう理由ランキング

歯型
no.1

歯医者の独特な匂いが苦手

歯科などでは歯を白くしたり、治療をおこなうために様々な薬品が管理されています。そういった薬品の匂いが混じり、独特な匂いがします。この匂いを苦手と感じる人も少なくはありません。また、換気などをおこなっている歯科も多いですが、隣の人がその薬品を使って施術を受けていると、どうしても気になってしまいます。

no.2

口の中の指摘を受けてしまう

多くの人が毎日歯を綺麗に磨いています。しかし、プロから見るとどうしても磨き残しがあったり、磨きが甘い点があります。歯医者では改善に繋がってくれるようにとそういった点を指摘してくれます。しかし、そういった指摘を受けることが苦手という人も多くいます。

no.3

幼少期のトラウマ

大人になって歯医者が苦手という人の多くが、幼少期に歯医者がトラウマになってしまった人です。虫歯の治療などで訪れた際に、歯を削るドリルの音や痛みなどがどうしても怖いものとイメージしてしまい、なかなか訪れることができない人は数多いです。

どうして歯医者さんを怖いと感じてしまうのか調べてみよう

口元

痛みが少ない治療方法もある

昔は歯の治療はドリルで削るなどの方法だったために、どうしても神経や歯茎などにダメージを与えて痛みが出てしまいました。しかし、現在ではそういった痛みを最小限にして、恐怖心を与えない治療方法も確立されています。痛みが消えることで、歯医者の怖いというイメージも薄くなります。

女性

女性の歯科医さんも増えてきている

苦手意識を持っている人の半分が女性といわれている歯医者ですが、治療などにトラウマがあるのではなく、治療をおこなってくれる先生が男性ということで意識してしまうことが多いようです。自分の口内を異性に見られるのはと抵抗感を感じてしまうため、最近では女性の歯科医さんも増えています。

歯医者では虫歯治療以外もできる

女性

歯を綺麗にできる治療

歯科の中には一般歯科の他に、歯並びなどを整える矯正歯科、歯を白くしてくれる審美歯科などがあります。自分が抱える歯の悩みに合わせて、治療をおこなってくれる歯科を調べてみましょう。

詳しくはコチラ

[PR]
せんげん台の歯科は優秀
腕の良い医師に治療させる

[PR]
あおなみ線周辺でインビザラインを実施中
歯並びの悩みを解消しよう